ドレス選び

アントニオリーヴァのドレスレンタル試着!価格や値段の相場は?【Antonio Riva】

全国のドレス迷子のプレ花嫁の皆様!突然ですが、あなたはイタリアの最高級ドレスブランド【Antonio Riva】(アントニオリーヴァ)をご存じですか?

上質な素材と計算されつくした立体構造のシルエットがとっても魅力的なドレスブランドで、今多くのプレ花嫁の間で密かに人気が出始めています

日本ではまだあまり知られていませんが、数年前から日本のドレスショップでもちょくちょく見かけるので知っているプレ花嫁さんもいるかもしれませんね

イタリアを代表する最高級ブランドで、体型的な意味でも花嫁を選ぶドレスですが、ダイエットやエステを頑張ってでも着たいと思わせてくれる魅力的なドレスが数多くあります。

というわけで今回は見るものすべてを魅了するアントニオリーヴァのウェディングドレスについて紹介していきます

※本記事の画像は公式サイトより引用しています。
Instagram:antoniorivamilano
公式サイト:https://www.antonioriva.com/it/

アントニオリーヴァのドレスが美しい理由

ANTONIO RIVAのドレスの魅力を一言で説明するなら『どの角度から見ても美しいシルエット』だと私は思います

シンプルかつ強い個性を活かしたデザインながら、建築学を学んだデザイナーAntonio Riva氏の計算された立体構造が360度どこから見ても美しいシルエットを保ってくれます

これは言い換えると、どんな角度から写真を取られてもANTONIORIVAなら美しい写真を残せるという事です

結婚式は人生で一番写真を撮られる日ですからその姿を美しく残せるのは花嫁にとって幸せな事ですよね

ドレスコレクション「Flying Away」が美しい

アントニオリーヴァを知らない人の為にドレスコレクション「Flying Away」を紹介します。全部で40種類あり、どのドレスも可愛いので、見て楽しんでください。

①Margherita(マルガリータ)

margherita
マルガリータはマーメイドラインのドレス。滑らかなシルクの生地を基調とし、左腰からは柔らかなシルクオーガンジーのフリルが入ります。生地感とシルエットの美しさを柔らかく表現したドレスです。

②Mafalda(マファルダ)


女の子らしさがあって素敵なドレス。シルクの生地だからこそ生まれるドレープの美しさとポイントとなる左腰のデザインが可愛い。シンプルで美しく、立体的な動きが映える上品なドレスにゲストがうっとりする事間違いなし。

③Geraldina(ジェラルディーナ)

他ブランドにはない、ANTONIO RIVA ならではの唯一無二のデザイン。裾元にかけて広がる大きなシルエットは1度見たら忘れないデザイン。個性を出すならこのドレス!?

④Costanza(コスタンザ)

お手本のようなAラインのドレス。フロント部分には腰元に大きなモチーフがあり、後ろ姿はシンプルながらも背中の空き具合がセクシーな1着。

⑤Priscilla(プリシラ)

大きなフリル、波を意味する【ラッフル】のデザインドレス。動きのあるシルエットをつくる為に、シルクサテンの生地をふんだんに使用した贅沢なドレスです。背中を大きくあけることで、スッキリとした印象のバックスタイルになっています。

⑥Luna(ルナ)

とろけるようなシルクの生地感と左腰から広がるチュールが花嫁様の美しさを引き出す1着。ウエストのリボンがボディンラインにメリハリをつけてくれます。

⑦Alana(アラナ)

一般的なマーメイドは裾元にかけてボリュームがでるデザインが多いですが、こちらのドレスはアラナトップスにボリュームがくる珍しいデザインです。花の蕾のような美しさのあるシルエットが特徴的。

⑧Gilda(ギルダ)

これもまた他ブランドではなかなか見ないデザイン。マーメイドをベースに腰からデザインチュールがふんわりとかかっています。マーメイドドレスを着てみたいけど、人とは違ったデザインが着てみたいorウエストのラインをもっと強調したい。そんなプレ花嫁様に試して頂きたい1着です。

⑨Gemma(ジェンマ)

シルクの生地感がしっかりと活かされた1着です。フロント部分は非常にシンプルで、特徴はこのバックスタイルです。ANTONIO RIVAのコレクションの中でもこれほど背中の空いたスタイルは稀です。腰元から広がるドレープは生地の美しさをプラスし、アイボリーの色味で上品さと落ち着きがある1着に仕上がっています。背中の美しさに自信のある方は是非。

⑩Soudeh(ソーデ)

こちらは今回のコレクションで個人的に1番のお気に入りのドレスです!バックスタイルのディティールに拘ったドレスで、ANTONIO RIVAの特徴を活かした立体感とシルクサテンの艶やかな印象が非常に美しいドレスです。後ろから見た姿は大きく咲き誇るお花のようです。本当に素敵な1着です♡

⑪Susanna(スザンナ)

非常にシンプルでTHEドレス感のあるスタイル。緩やかなハートカットと背中のブイカットの空き具合がありそうでないスタイリッシュなドレス

⑫Lia(リア)

緩やかなラインのマーメイドドレス。胸元に咲く二輪の花が座ったときも印象的にしてくれます。後ろのデザインは腰から太ももにかけて大きく広がり動きのあるデザインに。シンプルな中でも立体的な動きが綺麗なドレスです。

⑬Brenda(ブレンダ)

ハート型のトップスが非常に印象的な1着です。淡いピンクの色味が可愛らしさを演出し、シルクオーガンジーの素材感で大人っぽさを醸し出します。挙式用でもお色直し用としてもお使い頂ける、素敵なドレスです。

⑭Fllippa(フリッパ)

こちらは先ほどのBrenda(ブレンダ)と胸元のカットが少し似ているドレスです。ただ、ブレンダとは異なり、滑らかなシルク素材からつくられるドレープが非常に美しいドレスです。胸元のカッティングだけではなく、ドレープの動きにも注目して欲しい1着です。

⑮Celeste(セレスト)

見た方はまず間違いなく、ウエストに目線がいくドレスになっています。嘘みたいなウエストのドレスですが、ウエストにギャザーをたっぷり寄せことで、腰にかかるふんわり感とウエストの美しさを演出しています。シルクオーガンとチュールの組み合わせが柔らかい印象のドレスです。

⑯Charlotte(シャーロット)

(※こちらのドレスだけ後ろ姿の写真がなかったので、フロント部分のみ紹介しております!)ハートカットのトップスとバレリーナのチュチュのような可愛らしいミディ丈のドレスです。胸元にシルクサテンのリボンをおくことで、可愛すぎず、品のあるドレスに仕上がっています。

⑰Olivia(オリビア)

スレンダーラインのドレスなので、一切パニエなどは入っておりません。花嫁様の持つスタイルをよりナチュラルに美しくみせてくれる構成になっています。デコルテと背中が全てレースで覆われているので、肌の透け感を綺麗にみせてくれます。

⑱Sabrina(サブリナ)

サブリナはソフトな水玉チュールを使用し、非常に軽い仕立てになっています。胸元には数種類のレースを使用しており、遠目からでも立体感が伝わります。胸元の透け感が非常にエレガントな1着。(※ヌーブラ着用必須です!!)

⑲Giulia(ジュリア)

細身のラインに大胆なモチーフ。左に大きなモチーフがあることで、新郎新婦で並ぶとフォトジェニックな写真が残せます!

⑳Sissi(シッシー)

このドレスもとっても可愛いドレスです!シルクガーゼ生地を使用しており、シルクの滑らかささとガーゼの柔らかさが上品な印象に!360度どこからみても非常にボリューミーで、特に腰元のリボンが大きくとても印象的です。バックトレーンにはプリーツチュールを使用しており、前後で異なる表情を持つドレスです。

㉑Isabel(イザベル)

イザベルはフロント部分の大胆なカットが特徴のドレスです。カッティング部分からのぞく、デザインチュールが非常にセクシーです。腰元に動きがあることで、メリハリのでるボディラインに。女性の美しさを2つの異なる素材から演出した最先端のドレスです。

㉒Sole(ソーレ)

印象的なのはトップスのレース。あえて胸元まで丈にすることでウエストラインを綺麗にみせてくれます。なめらかなシルクの生地感に、繊細なレースがミックスすることで、落ち着きと品のよさを演出してくれます。レースを使用するのはANTONIO RIVAでは珍しいです。

㉓Neve(ニーヴ)

前からみると、綺麗なシルク素材のマーメイドですが、後ろから見るとまったく違ったドレスみたいにみえます!異なる2つの素材が醸し出すANTONIO RIVAの世界観が素敵な1着です。

㉔Caterina(カテリーナ)

カテリーナはドットチュールとレースが組合わさったエレガントでキュートなデザインドレスです。腰元からふんわりとかかるチュールは花嫁様の軽やかさを一段とプラスしてくれます。

㉕Elisabetta(エリザベッタ)

こちらのドレスは丈の長さを全体でかえることにより、立体感と、生地の動きをだしているミディ丈のドレスになります。ウエストにリボンをあしらうことで、ウエストの美しさとを引き出しています。お色直しの入場としてもおすすめです。

㉖Nives(ニヴェス)

綺麗なAラインのドレス。アイボリーの色味が柔らかさを助長してます。後ろのデザインはリボンのモチーフだけシルクの生地で凛とした雰囲気に。

㉗Serena(セレナ)

異なる2つの素材を上下で組み合わせたドレス。ウエストとヒップラインはピッタリと綺麗にみせ、膝上から下はシルクオーガンジーを使用することで、歩いたときの軽やかさを演出してくれます。

㉘Eleonora(エレオノーラ)

背中の空き具合が非常にセクシーな1着です。素材はシルクオーガンジーを使用しているので、とてもナチュラルな雰囲気がでます。トップスのデザインと背中のデザインが素材とくみ合わさり、セクシーでナチュラルなイメージのドレスです。

㉙Lucia(ルシア)

緩やかなカッティングのマーメイド。意外と珍しいワンショルダーのタイプです。上品なドレスに胸元と腰元のモチーフでエレガントな1着に仕上がっています。

㉚Luce(ルース)

バックスタイルからは想像のつかないフロントのデザイン。胸元とスカート部分の存在感があるので、ウエストと足を綺麗にみせたい方におすすめの1着です。

㉛Terry(テリー)

ミカドシルクを使用したマーメイドで大人っぽさを演出し、バックスタイルではドットチュールを背中からふんだんに使うことで、エアリー感を表現しています。マーメイドは好きだけど、挙式の時に普通のデザインじゃ物足りない。バックスタイルも注目もされたい!そんな花嫁様にぴったりの1着です。

㉜Riccarda(リッカルダ)

リッカルダはワイヤーの動きが大きく立体感がでる作りになっています。シルクサテンの中からのぞく、スカートのレースがセクシーさを醸し出していますが、全体的にみると、非常に大胆で、1つの芸術品を纏っているような気持ちにさせてくれるドレスです。

㉝Deanna(ディアンナ)

シルク素材のマーメイドラインがシンプルで品のあるフロントスタイルのドレス。バックにはラッフルトレーンを使用し、ゴージャスな雰囲気に。シンプル且つ、動きのあるスタイルはANTONIO RIVAならでは。

㉞Simona(シモナ)

シモナは立体美が素敵なフィットアンドフレアのドレスです。アイボリーのシルクサテンを使用することで、大人っぽく落ち着いた印象のスタイルに。バックスタイルのプリーツのトレーンで愛らしさをプラス。

㉟Cara(カーラ)

こちらもとても珍しいタイプのドレス。非常に繊細なレースを使用することで、透け感をだし、ベースとなるスレンダーラインがキレイに見えるようになっています。周りと違ったドレスを着たい。特別な1着を着たい。そんな花嫁様にお勧めの1着です。

㊱Giorgia(ジョージア)

とろけるようなシルクが生地のゴージャス感を表しているドレス。フロント部分はマーメイドライン、バックトレーンは腰上からのロングトレーンを使用することで、足長効果も抜群の1着です。品よくスタイルよくマーメイドラインを着たい方におすすめです!

㊲Megan(ミーガン)

ANTONIO RIVAのなかでもトロけるような柔らかい印象のドレスです。大きいモチーフなどもないので、生地の滑らかさを全身で表現できる、ナチュラルスタイルのドレスです。

㊳Bea(ビー)

多色のオーガンジーを使用した色の重なりが素敵なドレスです。あくまでもシンプルで上品なANTONIORIVAの特徴に、ベージュピンクの可愛らしい色味がプラスされることで、少し甘い印象に仕上がります。

㊴Kristel(クリステル)

今季のコレクションは固い生地感のマーメイドが多くありましたが、こちらのドレスは滑らかさが女性のしなやかなボディラインを引き立ててくれるシルクで出来上がっています。そのなかでも腰元の動きはANTONIORIVAならではです。

㊵Anna(アンナ)

アンナは総レースが豪華で可愛らしいデザインです!!!今季のコレクションでも多い背中がVにあいたデザインで、甘すぎず、少し大人な印象に。形がシンメトリーになっていて更に総レース、ゲストからも愛されるドレスとして間違いないデザインです。

レンタルは超人気!価格の相場は高級ドレス並

女性らしい曲線美のドレスから、滑らかなドレープ使いのエレガントドレスまで、立体的なフォルムが花嫁の魅力を最大限に引き出すアントニオリーヴァのドレス、

気になる価格ですが、価格相場は執筆時点で¥380,000〜¥500,000《レンタル価格》です

日本の高級ドレスとして有名なYUMI KATSURAと同じくらいなのでレンタルドレスとしては比較的高い部類ですね

※店舗によって金額は異なる場合があります。

ドレスを購入したい場合は?

日本では残念ながら購入できるドレスショップもあまりないので、基本的にはレンタルになりそうです。

アントニオリーヴァを試着できるドレスショップ一覧

執筆現在、ANTONIO RIVAのドレスを取り扱っているショップの一部を掲載しておきます。

  • HATUKO ENDO
  • 伊勢丹ブライド
  • THE TREAT DRESSING (南青山、名古屋、大阪、神戸、旧留置所、東京)
  • THE TREAT DRESSING 京都 by JUNO
  • THE TREAT DRESSING EDIDITION 東京
  • THE TREAT DRESSING at BARNEYS NEW YORK 横浜
  • FORTUNE GARDEN KYOTO dress salon by THE TREAT DRESSING
  • TAGAYA-Northeast coener of nishioitaishimashi 57
  • Ferice Matsueda Ginza Boutique
  • JUNO KUMAMOTO
  • JUNO SEAHAWK
  • JUNO STATION HOTEL KOKURA
  • JUNO TENJIN FLAGSHIP STORE
  • HYATT REGENCY FUKUOKA
  • ST.MARGARET dress salon by JUNO
  • MIRROR MIRROR
  • Moiwa shalo Church
  • Bloomington Hill
  • LIVE LOVE LAUGH Co1,Ltd
  • BRIDAL GALLERY MIYAKO
  • SOGA.Co.ltd
  • CE JOUR LA
  • MARIA FERIA
  • Micie
  • ACQUAGRAZIE

サロンによって取り扱いドレスが異なったり、季節によっては取り扱いが終了している場合もあるので、必ず事前確認を忘れないようにしてくださいね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。